庭のお手入れ:ビフォーアフター

2023.01.11

マツ剪定

マツ剪定前
マツ剪定前
矢印 マツ剪定後リピーターのお客様から、マツの剪定をお願いします。とのご依頼がありました。マツの剪定方法には大きく分けて2種類の方法があります。 一般的には春に「ミドリ摘み」、秋から晩秋にかけて「もみ上げ」という作業を行うのがマツの木の剪定の基本です。 「ミドリ摘み」は新しくできたみどりの不要な部分を折り、枝がほしいところは軽めに折って残しておく作業のことで、ミドリ摘みに適している時期は4月~5月末頃です。 「もみ上げ」は夏に伸びた枝を減らし古い葉を手でむしり取る、といったマツの木特有の剪定方法で、もみ上げの作業に適した時期は11月~12月頃です。 マツの剪定は難易度が高いので、プロである業者に依頼する事をオススメします。
マツ剪定後リピーターのお客様から、マツの剪定をお願いします。とのご依頼がありました。マツの剪定方法には大きく分けて2種類の方法があります。 一般的には春に「ミドリ摘み」、秋から晩秋にかけて「もみ上げ」という作業を行うのがマツの木の剪定の基本です。 「ミドリ摘み」は新しくできたみどりの不要な部分を折り、枝がほしいところは軽めに折って残しておく作業のことで、ミドリ摘みに適している時期は4月~5月末頃です。 「もみ上げ」は夏に伸びた枝を減らし古い葉を手でむしり取る、といったマツの木特有の剪定方法で、もみ上げの作業に適した時期は11月~12月頃です。 マツの剪定は難易度が高いので、プロである業者に依頼する事をオススメします。

リピーターのお客様から、「マツの剪定をお願いします。」とのご依頼がありました。
マツの剪定方法には大きく分けて2種類の方法があります。
一般的には春に「ミドリ摘み」、秋から晩秋にかけて「もみ上げ」という作業を行うのがマツの木の剪定の基本です。
「ミドリ摘み」は新しくできたみどりの不要な部分を折り、枝がほしいところは軽めに折って残しておく作業のことで、ミドリ摘みに適している時期は4月~5月末頃です。
「もみ上げ」は夏に伸びた枝を減らし古い葉を手でむしり取る、といったマツの木特有の剪定方法で、もみ上げの作業に適した時期は11月~12月頃です。
マツの剪定は難易度が高いので、プロである業者に依頼する事をオススメします。

まずはお気軽にご相談ください。お見積もり・お問合せ
今すぐわかる、カンタン自動お見積り
お問い合わせフォーム 初めての方
  • ズバリ他社とここが違う。
  • 植栽の年間管理


庭クイックのスタッフのご紹介です

LINEでお見積り

【LINE受付時間】

月 〜 金 10:00~16:00