ホーム >> お庭もピカピカ心もピカピカ!幸せなお庭をつくるお庭づくり7つのステップ
最高の『家』と最高の『庭』で幸せな家庭になる。質の良いお庭屋さんを見抜く方法をご存知でしょうか。お庭屋さんの事情を公開します!! 庭クイック運営企業 株式会社アイビー・ガーデン 代表取締役 鈴木俊 著  制作協力:北澤玲子
鳥越俊太郎さん推薦!

鈴木 俊さんのお庭に対する想いと理念が感じられる1冊です。
私の子供が将来お庭をつくるときに読ませてあげたいお庭づくりのバイブルです。

この本はお庭づくりだけでなく「家族の幸せ」とは何かを気づかせてくれます。
(鳥越俊太郎)

『お庭の防犯対策をチェック』 ~知られていないお庭の防犯対策~

(本書より抜粋)

いろいろなお客様に接していてよく思うのは、みなさんお庭の安全性に関する意識は、残念ながらあまり高くないということです。
家の中の安全性に対する意識は高い方が多いのですが、お庭となると、あまり気が乗らなくなるようです。しかし、お庭のつくりかたを工夫すれば、効果の高い防犯対策を取ることができるのです。
実は私たちお庭をつくる業者の多くは、お庭の安全性についてあまり考えていません。業者はお庭をつくるだけが仕事で、そのあとのお客様のライフスタイル、生活のことは関係ない、という考え方がまかりと通っているので、安全性がおろそかになってしまうのでしょう。

私は、お庭の安全性について、以下のようなチェックポイントをリスト化して、いつも確認するようにしています。
 これからお庭をつくる方も、すでに家にお庭がある方も、ぜひ実際にチェックしてみてください。

お庭の設計に関するチェックポイント

□お庭の植物は見通しよく配置されているか。
外からお庭が見えるように、見通しよく植物が配置されていることが防犯上重要になります。

□お庭の植物は見通しよく手入れされているか(既存のお庭の場合)。
手入れされずにジャングル状態になっているのでは、防犯の観点から見ても好ましくありません。

□お庭の死角になっている部分には、砂利が敷き詰められているか。
お庭には、何か障害物などがあり、家の中から見渡せない部分がどうしてもできてしまいます。この死角部分には砂利を敷くことをお勧めします。
つまり、誰かが歩いたときに、「音が聞こえる」ようにしておくのです。この方法は防犯上大きな効果があります。

□二階家の場合、外から二階に上がれる足場がある場合は要注意。
足場になる部分があると、そこから二階に侵入されるおそれがあります。ある場合は、その部分を取ってしまったり、外から見えないように隠したりする対策が必要です。

□門扉に防犯性能があるか。 
門扉はカギが掛けられたり、動かすと音がするようになっているでしょうか。いすれにせよ、見知らぬ人が容易に入ってこられるような門扉は不用心です。

□家の周囲のフェンスには、防犯性能があるか。
前述したように、フェンスは高くする必要はなく、中が見えることのほうが重要です。さらに乗り越えにくくなっていれば、より安心でしょう。

屋外照明や安全装置に関するチェックポイント

□夜間に、門灯、玄関灯は明るくついているか。
当然ですが、明るい状態のほうが防犯上は安心です。

□勝手口にセンサーライトが取り付けられているか。
暗がりのなかで動くものがあると。自動的に点灯するセンサーライトは防犯の役に立ちます。センサーライトはホームセンターなどでも売っています。

以上、お庭に関係する防犯上のチャックポイントを挙げました。ちなみに、私の会社では、お客様の安全のために玄関、ドア、窓、ベランダ、車庫、近隣環境なども含む、お庭まわりの防犯対策を呼びかけています。



お庭もピカピカ心もピカピカ!幸せなお庭をつくるお庭づくり7つのステップ・0120-838-919



お電話でのお問い合わせ・24時間・迅速対応・0120-838-919

まずはお気軽にご相談ください。お見積もり・お問合せ
今すぐわかる、カンタン自動お見積り